認知症 認知症と予防 基礎知識 本人と家族のケア 支援 相談窓口
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

9月21日 世界アルツハイマーデー 認知症新時代を考える

認知症と予防

9月21日 世界アルツハイマーデー 認知症新時代を考える
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

9月21日 今日は世界アルツハイマーデー
認知症の7割近くは、アルツハイマー型と言われています。
認知症とは、認知機能の低下により日常生活や社会生活に支障がでるようになった状態をいいます。
世界アルツハイマーデーは、国際アルツハイマー病協会(ADI)が認知症への理解をすすめ、本人や家族への施策の充実を目的に1994年に制定されました。
一昨年からは9月を世界アルツハイマー月間とし世界各国で啓発活動を行っています。
日本においても、街頭行動や記念講演会が展開されています!!

認知症の理解と支援をすすめるオレンジリング

出典 http://www.town.aomori-nanbu.lg.jp

日本においては、高齢化と共に、認知症の人も急増していますが、 最近では、予防法や治療法の研究が進み、早期発見・的確な治療で 認知症の進行を遅らせることもできるようになってきました。 また、どんな病気でもなるべく在宅で暮らせるように支援していくこれからの時代に、認知症の人も、地域で暮らせるよう、家族も地域の人も、職場の人も学んでいく時代となりました。 認知症の人と家族の会について 認知症は、まだまだ偏見の持たれやすい症状 本人の不安もですが、家族がこれからどうなるのだろうか どう介護していけばよいのだろうか と心配ごとがたえません。 そんな時に同じ立場の人から話を聞くことができると、とても心強くなります。 認知症の人と介護をしている家族の方が、全国各地で集い、 介護の相談、情報交換、勉強会などを行っているのが家族の会です 「一人だけじゃない」「仲間がいる」ことの心強さもあり、多くの方が家族の会に参加されています 「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指して1980年に家族の会を結成されました。 現在では、全国47都道府県に支部があり、 1万1千人の会員がお互いを励ましあい、助け合って活動されています。

家族の理解も大切

出典 http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp

認知症の片を支援をするイメーカラーが オレンジ
21日夜、世界アルツハイマーデーに合わせて、京都タワーが認知症の支援のカラーであるオレンジに浮かび上がり、京都の夜を彩ります。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
認知症 認知症予防 心のケア 家族介護 地域支援
認知症 認知症予防 ケア