認知症 認知症と予防 基礎知識 本人と家族のケア 支援 相談窓口
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

話題の「介助犬 漫画」について注目してみた!

障害のある方 障害について

話題の「介助犬 漫画」について注目してみた!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

介助犬について

介助犬とは、手や足に障害のある方の手助けをするために特別な訓練を積んだ犬のことをいいます。
介助犬は肢体不自由者の手足となり、日常生活における動作の補助を行います。
また、介助犬は介助作業を行うという作業的な一面だけでなく、
使用者の精神的な支えにもなっています。
介助犬と暮らすことによって、一人で外出することの不安が軽減されたり、家族も安心して外出させることができるようになりました。また、近所の人との会話が増えたりなどの2次的効果もあります。
介助犬は、閉じこもりがちだった肢体障害者が社会とのつながりをもつきっかけづくりになることも期待された犬なのです。

社会福祉法人 日本介助犬協会 http://s-dog.or.jp/publics/index/35/

介助犬っていったい何をしてるの? という声もよくお聞きします。
だって介護はできないでしょう犬に
って そう、介護を行うのではないんです。
介助、あるいは、お手伝いを行います。
例えば、 介助犬ユーザーが床に落としたものを拾う (小銭、カード、鍵、書類など) 指示したものを持ってくる (ペットボトル、車椅子、駐車券 ほか) 緊急時の連絡手段の確保 (電話、家族、緊急ボタン ほか) これらは、身体が思うように動かせないユーザーにとっては、とてもありがたいサポートなんです。
私の知っている方は、下におちたものをマジックハンドでつまんでとっていました。 でも、扉をおしたりひいたり、坂道を自走の車いすで上がっていくなど、様々なところに、動きにくさ過ごしにくさがあるんです。

そんな時、いちいち人にサポートをお願いするのではなく、
パートナーである介助犬に気軽に依頼することができるのは、
介助犬ユーザーにとって、とても心が休まるものです。

他にも、指示した物を置く・衣服の脱衣補助・部屋の電気やエレベーターのスイッチ操作・荷物の運搬・起立・歩行介助・移乗の補助等を行っています。

人はやはり自力でなんでもしたいもの それをいちいち人に頼むことは、とてもストレスになるし、たんびに頼むくらいなら、自分ががまんしようと内にはいっていきやすくなります。

そんな人の心もサポートしてくれるのが、介助犬
まだまだ認知度は低いですが、このような働く犬が増えることは大変喜ばしいことだと私は思います。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
認知症 認知症予防 心のケア 家族介護 地域支援
認知症 認知症予防 ケア